おすすめCM ・ケンコートキナー http://www.cmsite.co.jp/kenkotokina/?4078869230zRZgr5ugFyV2Zh

2011年04月24日

潤んだ瞳、松原智恵子さん

 前に酒井和歌子さんを題材にしてみたところ、なかなかの反応だったので、新カテゴリーを作ってみました。
 そこで、第二話は、酒井和歌子さんの時にも書きましたが、少年の頃、憧れた女優、松原智恵子さんを取り上げました。
 今回も資料はネットから拾ったので、ビジュアルは控えめに行きたいと思います。


chieko-m04.jpg

 なお、30年以上前に自分で撮った写真もありましたが、見つかりませんでした。
chieko-m03.jpg
【資料1】

 さて、これが現在の写真のようです。所属事務所は「グランパパ」となっていたので、津川雅彦さんの事務所だ。津川さんは、天皇陛下御即位20年奉祝行事で、来ていただきましたが、素晴らしい愛国者です。

 小学4年のとき、書店で「近代映画」という雑誌が並んでいて、その表紙の女性が、すごくきれいだった。本来の用事は別だったが、気になって仕方なく、改めてその表紙を眺めに同級生と出かけたところ、その同級生が、「これは、松原智恵子だよ」といってきた。ちなみにその同級生は、酒井和歌子の大ファン。で、その話を、他の同級生に言ったところ「俺は、吉永小百合だ!」てな感じで、数日間、それが話題になった。ちなみに近代映画の歌手を含めた女性芸能人の人気順位は、1位酒井和歌子、2位吉永小百合、3位松原智恵子、4位内藤洋子だったが、暫くして、1位と2位が入れ替わった。

 酒井和歌子と内藤洋子は東宝、吉永小百合と松原智恵子は日活。そこでYou Tubeで調べたら、こんな作品(?)がありましたので、ご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=SaNi1wT_VXE&hd=1

 吉永小百合と浜田光男が主演の「寒い朝」。主題歌は、吉永小百合と和田弘/マヒナスターズ。勿論、今回は、吉永小百合が話の中心ではありません。
 ただ、この動画にみられるように、松原智恵子も高い人気でしたが、二人一緒になると、看板は、吉永小百合でしたね。そこで、この動画、吉永小百合が、メインであるのはともかく、浜田光男と吉永小百合の後を歩く、青いカーディガンとマフラー姿の女性が、松原智恵子。小生の場合、今見ても、やはり、松原智恵子の方が、美人に見えてしまう。

chieko-m02.jpg
【資料2】

 当時のグラビア写真。スタジオ撮りだから、こんな感じなのだが、これがロケになると

chieko-m06.jpg
【資料3】

 そしてドラマ(映画かな)では、こんな感じ。

chieko-m01.jpg
【資料4】

 お嬢さんですね〜役柄が・・・。大きな瞳が、眩しそうな表情でいつも潤んだ感じがある印象が残っている。これが、小学生だった頃の小生には、どこか惹かれてしまうのだ。「吉永小百合は子供っぽい!絶対、松原智恵子だ!」なんて言っていた。
 数年前に、小学生が、加納姉妹を話題に「どちらが好い」なんて議論?していたが、その光景を見て「このマセガキ」と思ったが、大差ないか・・・。

 しかし、その小生も三船敏郎演じる、映画「連合艦隊司令長官・山本五十六」のグラビアで酒井和歌子をみて、「ウーム、良い」となってしまったのだが。
 その後、吉永小百合はサユリストに支えられ、いよいよ国民的大女優に向かったが、松原智恵子は、ドラマ「時間ですよ」の「ふみさん」などに出ていたものの、かつての超売れっ子の面影は、無くなり、日活の看板女優は、それぞれの演技に分かれていった。

 吉永小百合や酒井和歌子は、当時、少女らしかった分、現在は色気を備え、味のある美しさを堅持しているが、対する松原智恵子は、見合った年齢を累ねてきた印象だ。要するに小生が憧れた若き日の彼女は、他の二人に比べ、ふけ顔だったともいえる。だから、他の二人より、美しく見えたのかもしれない。
 「時間ですよ」打ち切り以降、ご本人も結婚され、あまり見かけなかったが、十年ほど前から、CMやドラマで、実に感じの良い歳のとり方で味のある演技をしている印象だ。
 実際には、テレビをあまり、見ない小生なので勝手な想像だが、それでも顔をみれば、そんな感じが伝わってくる。
 きっと、一緒に歳をとったファンが、新たな魅力に、再び、ファンになったのではないだろうか。

chieko-m05.jpg
【資料5】

 名古屋出身ということで、交通安全等々、女優として、後輩に当たる竹下景子とともに、この地域でのキャンペーンに時々、登場する。小生が、若かりし頃、スピード違反で免停になり、講習に行ったとき、「イライラしない運転方法として、松原さんは童謡を口ずさむようにしている。」と、警察から説明があった。
 そういえば、彼女は、当時、コロナハードトップに乗り、女優のなかでもかなりの運転好きだったらしく、若気の至りで、1度スピード違反で捕まったという話を聞いた。
 今は、美しく歳を召され、そんな面影はありませんが・・・。
タグ:松原智恵子
posted by シューティング・スッター at 01:31| Comment(2) | 懐かしいスッター
この記事へのコメント
画像 松原智恵子 で 検索中です。可愛いですね。今 動画で 松原智恵子&ヤングフレッシュ1967を 聞いています。世界的 歴史的 美女を探す会(名前検討中
Posted by 謎の三文字☆村石太&坂口葉子 at 2012年05月27日 14:19
松原智恵子さんの情報ありがとうございます!私は昔から大ファンです。私は今年57歳になりますが、3年前から、お笑い芸人になりたくて、勉強しています。松原智恵子さんやウッチャンにいつか生で会えるといいなと思っていますね(^^)今再び見ると、昔の日活映画は忙しい中で慌しくとったものが多いようですが、なかなか感動します。夕笛は松原智恵子さんの映画の中で大好きな一つです。年相応に老いていかれるところが、ステキですね。ずっと応援したい女優さんです。
Posted by てる子 at 2013年01月06日 17:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: