おすすめCM ・ケンコートキナー http://www.cmsite.co.jp/kenkotokina/?4078869230zRZgr5ugFyV2Zh

2011年05月03日

朽ち果てた紋様

 貝殻を撮るための下地の流木もまた美しいので、それのみも撮ってみた。どこかの上空写真を見ているようだ。これを様々な角度から撮るだけで、作品集ができそうだ。

koga_110429_017s.jpg

 Nikon D300s AFiNikkor28-105

 拡大写真は、こちらをクリック
~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ニュースから>>>岡本太郎壁画>>>>>>福島原子力発電所の原子炉を思わせる別の絵>>>>


 渋谷なので反原発デモの一環だろう。反対運動自体を褒めたくないが、よく描かれている。
 反原発運動については、別のところで述べたいが、岡本太郎といえば、大阪万博の「太陽の塔」愛知県犬山市にある「若い太陽」、また、名古屋三越の前身、オリエンタル中村百貨店の巨大な半立体壁画もそうだった。総じて大きな作品が多い。
 コマーシャルに使われた「芸術は爆発だ!」が、流行語になったこともあった。彼の作品は「爆発」がキーワードなのだろうか?
 実際に怒りが爆発した場面として、大阪万博の計画において、意見の食い違いから、これまた世界的建築家の黒川紀章と取っ組み合いになったそうである。
 個性的な人達が一緒に作業することは、大変である。

 核の恐怖か、確かに核兵器は恐怖だろう。だから、抑止力にもなってきた。
 しかし、人類が核兵器の技術を持った以上、廃絶は無理だろう。皆で「廃絶!」と同時に行ってもひっそりと隠していたり、すぐに作ったりして、結局、持ったものが支配者になる。国家に責任を持つなら、その読みも必要であろう。だから、オバマとて現実的に廃絶など「できるわけがない」というのが、本音だろう。
 人類が手にしたものに如何に向き合うか、如何に相手に使わせないか、という戦略が現在の取り組める課題か。
タグ:静物
posted by シューティング・スッター at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | この1ショット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44686395

この記事へのトラックバック