おすすめCM ・ケンコートキナー http://www.cmsite.co.jp/kenkotokina/?4078869230zRZgr5ugFyV2Zh

2012年01月04日

餌を求めるユリカモメ

 本年も宜しくお願いいたします。

 ここ山口県宇部市の常盤池は、幼稚園に飛来していたペリカン「カッタ君」が居たところ。かつての炭鉱跡地です。昨年は、鳥インフルエンザで、全ての白鳥が殺処分され、ペリカンも別の飼育舎に移されており、今は、鴨やユリカモメが飛び交うものの、どこか寂しげな印象でした。

koga_120103_165.jpg

camera:Nikon D300s

 ホームページはこちら
http://www.geibundo.com/sakuhin/koga_120103_165.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【ニュースから】

AFPBB NEWS>>>退役後は「料理戦士」に、イスラエル兵の職業訓練>>>>>

 この記事をみて、思い出したのが、大相撲で北尾(横綱双羽黒)が廃業する原因となった立浪親方との「ちゃんこ鍋」口論。騒動直後、FM三重に行った時、郷土出身力士として北尾のテレカが沢山、箱詰めになっていました。理由は、騒動により配布できなくなってしまったからとのことでした。

 時を経て、北尾の言い分が週刊誌に掲載されていましたが、それによると「引退近い力士(幕内ではない)は、その後の生計のため、ちゃんこ係りに回される(料理店を営めるよう)が、それでも力士であることに変わりはない。まわしをするように言ったが、親方が聞き入れないことで口論になった」というもの。この騒動とは別に、引退後を視野にした、ちゃんこ係というのは、「そうなんだ」と思いました。
 「その後」は、常に考えなければならないことですね。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

タグ:情景
posted by シューティング・スッター at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | この1ショット

2011年12月29日

更新は年明け4日以降になります。

 出先から書き込んでいます。
 暫く更新できていませんが、本年はお世話になりました。
 年明け帰宅後、更新を再開します。
 来訪者の皆さんも良い年をお迎え下さい。
posted by シューティング・スッター at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月23日

電飾より映える緑

 街が電飾に染まる冬の始まりは、夕刻の通勤時間を楽しませてくれるものだろう。そこで、電飾された樹木にレンズを向けたが、その電飾よりも街路灯に照らし出される葉の方が、美しく浮かび上がった。カメラがデジタル時代に入って「ホワイトバランス」なる機能を備えるようになったが、これは、光源の色を白に合わせるもの。例えば、、蛍光灯は、グリーンがかった色であるが、人の目は白として補正する。このように人の知覚に合わせる機能であるが、この機能が、葉に当たる街路灯の光を白とすることで、本来の葉の緑色が再現され、その分、電飾の色彩の彩度は下がる。

koga_071120_102.jpg

 camera:COOLPIX P5100

 ホームページはこちら
http://www.geibundo.com/sakuhin/koga_071120_102.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【ニュースから】

AFPBB NEWS>>>難聴が生み出したベートーベンの名曲たち、オランダ研究>>>>>

 難聴ゆえの名曲ということですか。作曲家にとって致命的とも思われる難聴ですが、試練を紐解くと、そこに一見、不幸と思われるところに真の意味があるのですね。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

タグ:情景
posted by シューティング・スッター at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | この1ショット